冬の朝の起床

ほんと、寒いですね。

この寒い冬の時期、朝おきれないという方は多いと思います。夏に比べて目覚めが悪く、布団から出られないという悩み。その原因と対策についてです。

朝の光は体内時計(サーカディアンリズム)を整え、目覚めを促しますが、冬は日の出時間も遅く、日照時間も短いため、それも整いにくく、さらに気温も低いため、朝になっても体温が上がらず、起きづらくなってしまいます。

不規則な生活は、眠りの質が低下し、体内時計が乱れます。睡眠不足に注意し、週末もいつもとなるべく同じ時間に寝起きすることです。夜更しは、体内時計が後ろへずれ、ますます起きれなくなってしまいます。月曜うつに注意です。

いい目覚めには、太陽の光を浴びることが重要ですが、日の出前に起きる、太陽の光が寝室に入ってこないという方は、タイマーで照明を起きる15分前くらいから照らすのも良いでしょう。市販のタイマーコンセントにスポットライトを付けられたり、今はもともとタイマー付きの照明器具がありますね。

布団からでられないということを防ぐために、起きる30分くらい前に暖房のタイマーをかけておくこともいいかもしれません。

体温をあげるためには、朝食も重要です。あたたかい飲み物やスープ、熱産生を促すタンパク質、あとはよく言われてますが脳の栄養となるブドウ糖を含む食事をしっかり取る事が大事です。
体内時計を整え、眠りの質も良くなるよう、こういった規則正しい生活を続けることが大切ですね~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホームページ
プロフィール

tm natural body

Author:tm natural body
宮崎で隠れ家リラクゼーションスペースと出張のタイ古式ボディーケア natural body careです。
タイ古式マッサージ、フットマッサージ(リフレ)、ヘッドマッサージ、トークセン(木槌で筋肉、腱をたたき、こり、張りをほぐす方法)、ペアストレッチ、スポーツコースを行っております。
タイ チェンマイにて 指圧中心のバンコクスタイルと ストレッチも多く取り入れた色々な手技のチェンマイスタイルを学ぶ。フットリフレ、トークセン、ハーバルボール、ヘッドマッサージ、オイルマッサージ、ホットストーンマッサージ、チネイザン(気内臓デトックス)、ルーシーダットン、ハーブ製品作り等も学ぶ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
2501位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
263位
アクセスランキングを見る>>
拍手
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯ブログ QRコード
QR
ブログランキング